対象年齢3〜99歳!カタミノの魅力

ショップでも人気の知育玩具「KATAMINO」。フランス生まれのゲームで、指定のマス目を様々な形をしたブロックでうめていくという単純なルールです。
その最大の特徴は対象年齢の幅の広さ!対象年齢は3〜99歳に設定されています。
本当にそんなに幅広い年齢層の人が遊べるの?ということで、子どもから大人までの様々な年代の方に遊んでもらいました。

 
 

幼稚園児編:ルールを理解し繰り返し遊ぶことができました。

4歳の女の子に遊んでもらいました。ブロックを見せながら説明するとやってみる!と楽しそうに遊び始めました。

子どもの感想は
・綺麗に埋まると楽しい!
・いろんな形も作れるから面白い。
ママの感想は
・いつもはうまくいかないと怒ってやめてしまうけれど、繰り返し挑戦していて楽しそう。
・自分でルールブックを見て問題に挑戦していたので、ルールが単純でやりやすかったのだと思う。
とのことでした。多少年齢差はあると思いますが、幼稚園児からルールを理解して遊べるようですね。
基本的な遊び以外にも、積み木のように高く積み上げたり、付属のルールブックにある動物の形を真似して作る遊びなどで楽しんでいました。

 
 

小学生編:基本の遊びに+α。自分でルールを考え遊び方を工夫

小学5年生と1年生に遊んでもらいました。

子どもたちの感想は
・ブロック同士がピタッとくっつくところが気持ちいい。
・面と面が合わさり、隙間が埋まっていき形になるところが面白い。
ママの感想は
・くいつきがすごくよく、遊び方を考えて遊んでいるようでした。
・遊び方が沢山あるので、積み木のように滑り台も作ったりして遊んでいました。
小学生になると、基本的な遊びはもちろん、ブロックを組み合わせて自分たちで遊び方を作り出すこともできるようです。

付属のルールブックをみながら動物の形を作る遊びも楽しそうですね。

どちらがバランスよく高く積み上げられるか競争!オリジナルの遊びがどんどん生まれていますね。

 
 

社会人編:対戦形式!思考だけではなく感情面でも刺激的!

テニテオスタッフに対戦形式で遊んでもらいました。

感想は
・普段使わない数学的脳をフル回転させたので疲れるけれど達成感が味わえる。
・面白い。子供より大人がはまるかも。友人と集まった時にやってみたい。
・忍耐力が必要かも。諦めない気持ちが必要なゲーム。
・完成させられなくて悔しい。遊び方に回答が付いていないのでもやもやする!
・うまくいかないイライラを抑えながら繰り返すので、我慢強くなりそう。
とのことでした。大人になっても十分楽しめると同時に、感情的な部分も揺さぶられるという感想が印象的ですね。
対戦形式はもちろんですが、一人でじっくりと難問に挑戦しても面白そうです。

 

番外編:1歳からのカタミノ

対象年齢ではありませんが、メーカーさんでは次のような1歳からの遊び方を紹介しています。

・積み木遊び…いろんなブロックを好きなように積み上げるなど、積み木としての遊び方。
・色遊び…「黄色ください!」などと保育者とやりとりをしながら色を思える遊び方。
・パズル遊び…凸凹を合わせることで形合わせのパズルのような遊び方。
ただし、小さなピースも含まれていますので、遊ぶ時は保護者の方が見守るなど注意が必要です。

各年代で、感じ方や遊び方が変わりますが、どの年代でも遊べるのがカタミノの魅力です!
是非、ご家族でチャレンジして見てください!

商品はこちらから→KATAMINO