雨の日が待ち遠しい!KIUのキッズポンチョ

雨の日の登園、憂鬱でした

子どもが生まれてから雨の日のお出かけ、特に登園はなんだか気がのらなくて、できることなら保育園行きたくない!と私が思っておりました。(ダメな母親ですね…)まだ子どもが小さい時は抱っこヒモに入れてしまえば特別な雨具は必要ないし、私の傘1本で事足りてました。それが一人で歩くようになると、子どもも傘をさしたい衝動が出てきて、子ども用の傘、長靴を準備して雨の日に備えておりました。雨の日、水たまりに駆け出す娘。傘は重くてきちんとさせないしビショビショに濡れた娘は抱っこをせがんできます。雨、娘を抱っこ、二人分の傘、保育園の荷物…これだから雨の日は憂鬱でした。

ポンチョを購入!試してみました!

KIUのポンチョを購入したのは娘が年中さんの時。おしゃれにも目覚めた時期でたくさんの柄の中からスプリットオフをよーく吟味して選択。ピンクと黄色がかわいい!とルンルンで試着をしておりました。

ポンチョタイプだからバッグの上からでもOK

いざ雨の日、この前購入してから雨の日を待っていた娘は自分で着る!と意気揚々と準備を始めました。保育園のスモックを着て、水筒と登園バッグを提げた上からポンチョを着る娘。ちょっと窮屈かと思ったのですが、バッグの上からでもかなり余裕の身頃なので娘も動きやすいようです。くるくる回って「みてー!」と嬉しそうです。

フードのゴムがポイント!

仕上げに登園用の黄色い帽子をかぶった上からフードを被りました。帽子の上からでも余裕でかぶれる大きさと、ゴムがフードについているのでピタッと収まり見事に顔だけ出ている状態に。これなら風の強い日でもフードが脱げる心配がなく安心です。結局保育園にはほぼ濡れることなく到着しました。不安定に傘をさすよりも濡れず、便利で子どもも楽そうというのが使ってみての親の感想です。

持ち帰りも専用ポーチ付きで安心

また、脱いだ後もポーチがあるので裏返しでたたんでしまえば、バックにも入り傘を持つより楽ちんです!予備で持ち歩く時も安心ですね。

おしゃれなデザインが、みんなの注目の的!

KiUは「自然」と向き合い、どんな天気でもその場を楽しむことをモットーにレインに特化したアウトドアグッズを展開するブランドです。大人も同じデザインで展開していることもあり、子どもっぽくないデザインが特徴です。そしてそのデザインは着ている本人だけでなく、周りでみている人も楽しい気分にさせてくれます。実際着ていると、近所の方から声を掛けられることが多く本人は照れながらもとっても嬉しそうです。雨の日が待ち遠しくなるポンチョを是非試してみてください!

商品はこちらから→キッズポンチョSサイズ
        キッズポンチョMサイズ