kata kata ふわふわタオル【帯付】

ブランド:むす美×kata kata

くまととりブルー¥600税別
数量
数量
数量
数量
数量
数量
数量
数量
キャンセル・返品についてはこちら

お出かけのおともに!ふわふわタオル

京都のふろしきメーカー山田繊維のブランド「むす美」と染布アーティスト「kata kata」の共同開発によりふわふわでほっこりするタオルハンカチが生まれました。毎日のお出かけのおともに、ぜひ持ち歩いていただきたいタオルです。

使いやすいタオルは毎日使いに!


染布アーティスト kata kata は型染め、注染、プリントによる染布を制作し、展示会やグループ展に多数出展されているユニットです。kata kataが手がける大人気の動物たちが“タオルハンカチ”として登場しました。表面はさらっとしたガーゼ、裏面は糸に撚りをかけずに織った無撚糸のタオル生地を使用し、ふんわりとした綿そのもののやわらかさと優れた吸水性が特徴です。使いやすい25cm四方のサイズで毎日使いに活躍します。


染布アーティストkata kataとは?


kata kataは松永武さん・高井知恵さんのご夫婦からなる染布ユニットです。型染めや注染といった伝統的な染色技術で布を染め、オリジナルの作品を作っています。型染めは日本の伝統的な染色技術で、染め上がるまでには多くの工程を必要とするそうですが、Kata kataはそのすべての工程、下絵のデザインから染め上がりまで一貫して手仕事で行なっています。お二人の生み出す作品は、動物や植物など。なんとも言えないキョトンとした表情の動物たちは一目見ると忘れられないものばかり。絵本の中から飛び出したような作品は、それぞれ物語の一場面のよう。物語を感じさせるモチーフです。


「FUROSHIKI」を発信するむす美


共同開発の「むす美」は「生す(むす)」+「美」を語源とし、今では数少なくなった京都の「ふろしき専門メーカー」として、山田繊維が提案する現代のライフスタイルに適したブランドです。新しい素材・染色・加工・グラフィックなどを用い日本だけでなく、世界各国へ「FUROSHIKI」を発信し続けています。


機能性も抜群!ふわふわタオル


このタオルハンカチの裏面には無撚糸で織られたタオル生地を使用しています。通常のタオル生地は糸に撚り(より)をかけて織られていますが、特殊な技術によって糸に撚りをかけずに織ることで、ふわふわの柔らかい肌触りを実現しました。また、吸水性にも優れ、洗濯しても固くなりにくく柔らかさが持続します。


クマととり


キョトンとした表情の大きなくまの背中にはちょこんととりが。ちょうちょを見つめるくまはとっても優しそう。くまととりはこれからどこかにお出かけするのかな?

ナガスクジラ


にやりと笑ったクジラの隣には、優雅に泳ぐイカの姿も。イカとクジラは友達?それとも食べようとしているの?想像力が広がるデザインです。

ゴリラ


ぱっちりおめめのゴリラさん。赤い実がついた枝を持ってお出かけかな?赤い実に集まってきた鳥さんも楽しそうですね。

ワニ


川のからちらちら覗く二つの目。魚を追いかけるワニの隣で、大きな口を開けているワニも。鳥さんにお口の中を掃除してもらっているのかな?
■ 商品インフォメーション
ブランドむす美×kata kata
デザイナーkata kata
サイズ約25cm
素材綿100%
カラー(柄)くまととり(ブルー・イエロー) 
ナガスクジラ(ブルー・ピンク) 
ワニ(グリーン・ピンク) 
ゴリラ(イエロー・ピンク)
生産国日本
使用上の注意・若干、毛羽立ち・色落ちしますのでネットに入れて単独で洗濯し、洗濯後は速やかに形を整えて陰干ししてください。
・塩素系漂白剤、乾燥機は使用しないでください。
「生す(むす)」+「美」を語源とし、今では数少なくなった京都の「ふろしき専門メーカー」として、山田繊維が提案する現代のライフスタイルに適したブランドです。新しい素材・染色・加工・グラフィックなどを用い日本だけでなく、世界各国へ「FUROSHIKI」を発信し続けています。
katakataは松永武さん・高井知恵さんのご夫婦からなる染布ユニットです。型染めや注染といった伝統的な染色技術で布を染め、オリジナルの作品を作っています。2004年、共にオランダの芸術アカデミーに短期留学したあと、型染めユニットkata kataとしての活動をスタート。日常の中で感じること全てをモチーフの題材としており、 まるで物語を見ているような温かみのある作品を生み出しています。