やさしい器シリーズ K-4 こども茶碗

ブランド:いにま陶房

バナナイエロー¥1,600税別
数量
数量
数量
数量
数量
数量
数量
キャンセル・返品についてはこちら

初めての子ども茶碗に

「子どもが初めての使う食器は、本物を選びたい」そんなママにオススメしたいのがやさしい器シリーズのこども茶碗です。使う相手を想いながら作られた作品をたくさんの方に知っていただきたくてセレクトしました。大切な方への出産やお食い初めのお祝いに贈りたいお茶碗です。

ご出産のお祝いに。やさしい器のプレゼント


いにま陶房は実際にお子さんをお持ちのご夫婦が、奈良県吉野郡川上村に工房を構え陶器の制作をされています。やさしい器シリーズはお父さんの鈴木雄一郎さんの作品です。まだ食べることに慣れていない小さな子どもたちに、自分で食べる喜びを感じてもらいたい、道具を使えることへの自信に繋がってほしいという想いをこめて制作されています。作品は1点ずつ手作りです。作品からも温かな想いが伝わってきますね。


せり出した縁がポイントです


スプーンですくう時に、ごはんが器の外に逃げにくいように口縁の下辺りを内側に入れ込んであり、指を添えやすい形になっています。器の高さが低く安定感があるので離乳食期にママが持つ時に手に添うようにフィットします。横から見ると外側に縁がせり出している特徴的な形がよくわかりますね。ママが持った時、この縁のおかげで人差し指にお茶碗が引っかかって安定して持つことができます。離乳食をあげるときにも安心してお使いいただけます。一人で使い始める1〜2歳の小さな手にもすっぽりと収まるデザインです。


個性的なカラーで食事が楽しく!


作品はぽってりとした形とあたたかい色味が特徴的。バナナイエローやグレーなど、子ども用食器ではあまり見かけない色味もあるので、食卓に並べるとパッと華やかになります。もちろん定番のホワイトもあるので迷ってしまいますね。器は重ねて収納もできるので、お茶碗だけでなく、大人用の小鉢代わりとして家族全員分揃えても素敵です。


最後の1口まで食べやすい!


内側の縁にも返しが付いているので、集めたお米もすくいやすく、お子様も自分一人で綺麗に食べられます。最後まで自分で食べられた経験は、自信に繋がりますね。



使わない時も、置いておくだけでちょっとしたインテリアに。温かみのある色合いが優しい空間にしてくれます。

使ってみたレポート
「食べる」を応援できるこども茶碗
子どもが3歳のときに、こども茶碗のグレーを購入しました。 娘はごはんを自分で食べることが苦手です。ごはんをポロポロこぼしては「食べさせて!手伝っ...
2018-04-25 13:13:23
子どもが3歳のときに、こども茶碗のグレーを購入しました。

娘はごはんを自分で食べることが苦手です。ごはんをポロポロこぼしては「食べさせて!手伝って!」と甘えてくることもしばしば。たくさんこぼして食べる気が無くなっている様子でした。親としては何とか自分で食べれるようにと褒めたりしかったりしながら試行錯誤していましたが、なかなかうまく行かず悩みのたねでした。



子どもから見ても可愛いデザイン


こども茶碗の存在を知って、縁がある方が食べやすいのでは?と購入してみることに。色はごはんの白が映えるかな?と思いグレーを選びました。
初めて見せたときは、「かわいい!」と言って早速お菓子を入れて使い始めました。小振りなのでお菓子を入れるのにもサイズ感が良く、ボーロを入れても美味しそうに見えました。

食事のときには縁にスプーンを持って行くと上手に食べれるよと説明。 早速実践してみたところ、上手にすくえて嬉しそうでした。自分で出来ることは、自信に繋がるんですね。


自信がついたら自分で食べるように


こども茶碗を使うようになってから、4歳の今では最後の一口までかき集めて食べれるように。

 
使っている道具の善し悪しで、子どもの気持ちも変わるんだなと驚きました。 時々は手伝いを求めてくることもありますが、お気に入りで毎日使っています。



次は片手でお茶碗を持つ練習!


はしを使い始めてからはお茶碗を持って食べられるよう練習中。
こども茶碗のサイズなら子どもの小さな手でもしっかり持つことが出来ます。
ぽってりと厚みがあるので、熱が直に伝わらず、アツアツごはんを盛りつけてもきちんと持てるようです。今度は麺類を食べる時ように、同じシリーズのリムボウルも購入しようか検討中です!

商品はこちらから→いにま陶房 こども茶碗
■ 商品インフォメーション
ブランドいにま陶房
デザイナー鈴木雄一郎
サイズ直径:約10.5cm
高さ:約4.5cm
適量:約90cc
素材陶器
カラー(柄)バナナイエロー  ハニーストーン グレー ライトグリーン シェンナ ホワイト 
生産国日本(奈良県)
使用上の注意・レンジで温める程度の使用は問題ございません。(取り出す際は熱にご注意下さい)
・衝撃による欠けや割れ(ご使用時、洗う際など)にはご注意下さい。
・1点ずつ手づくりで生み出された作家ものですので、形や色合いに若干の誤差が生じます。あらかじめご了承ください。
いにま陶房さんは奈良県吉野郡川上村に工房を構え、陶芸家 鈴木雄一郎さんと鈴木智子さんご夫婦の手仕事から生まれる陶器の制作を続けています。 手づくりですので色合いや形に若干の個体差はありますが、やさしく暮らしに寄り添える器を1点1点大切につくっています。