もくロック/MOKULOCK

ブランド:MOKULOCK 

"KODOMO"34ピースセット¥3,400税別
"KODOMO"60ピースセット¥5,800税別
数量
数量
キャンセル・返品についてはこちら

大人も夢中になる木製ブロック

もくロックは2011年、山形県の置賜地方に位置する、米沢市にて誕生しました。自然に恵まれた地域の木材をつかって、子どもたちへ自然の魅力を感じれるおもちゃを創る、というアイデアから始まった“もくロック”は、地域の産業資源であるモノづくりの技術と、想いによって生まれた商品です。2015年1月に開催された、世界最高峰のデザイン商品見本市 メゾン・エ・オブジェ(パリ)において、出展社3000社中9社が受賞した“グリーン・アイテナリー賞”を受賞しました。


お子様への贈り物にもぴったりな知育玩具


もくロックが大切にしているのは「子ども達の心を育む」という考えです。

子ども達の一番の学びの場となる“遊び”を通じて自然と触れ合うことで、やさしい香り、温もりのある手ざわり、心地よい音など、“小さなことに心をよせる”ことを学び、感じる心を育む、そんな想いを込めて作られています。



大人も夢中になるおもちゃ


ピースをよく見ると、ひとつずつ丁寧に削られた跡が見えます。見れば見るほど精巧に美しく作られたブロックは当社スタッフも驚きの声を上げるほど。その職人技に大人でも夢中になってしまうおもちゃです。

6種類の木材が使用されています


カエデ、サクラ、シデ、ケヤキ、ホオ、カバの6種類の木材が使用されているので、それぞれの色、匂い、触り心地を感じることが出来ます。木について興味を持つきっかけにもなりそうですね。

―KODOMOシリーズの特徴ー
ピースの種類が増え、より"想像する力を発揮できるようになった”こと、新たに「ハーフ"4"ピース」を追加し、ピース数も増えています。
KODOMOシリーズだけに、「めだまシール」がついていて子どもたちの作品に豊かな 表情を表現できるようになりました。

 
※「MOKULOCK 60ピースセット」はサイズの都合上。有料ギフトボックスはご利用いただけません。

使ってみたレポート
光る職人技!大人が夢中になるおもちゃ
子どもには、木のおもちゃをプレゼントしたいと思う親御さんも多いのではないでしょうか?ただ、木のおもちゃもたくさん生み出され、何がいいのか選ぶのに困...
2018-04-23 16:02:05
子どもには、木のおもちゃをプレゼントしたいと思う親御さんも多いのではないでしょうか?ただ、木のおもちゃもたくさん生み出され、何がいいのか選ぶのに困ってしまいますよね。


以前店頭でもくロックさんにご協力いただき、1000ピースのサンプルをお借りする機会がありました。
箱いっぱいのもくロックはそれはそれは圧巻の量!スタッフも大興奮です。ご来店いただくご家族に、是非遊んでみてください!とお声がけをしたところ、たくさんのお子様、親御さんが手にとって遊んでくれました。



何歳から遊べる?


遊んでいる様子を見ていると、1〜2歳はピースをとって違う箱に投げ入れたり、両手に持ったピースをぶつけて音をたてたり。まだまだ上手に遊べないながらも、興味津々な様子。
2〜3歳はひたすらまっすぐ重ねて高く積み立てたり、組み合わせ遊びができてくるようです。
3〜6歳は簡単なお家や、見本を見ながらヘビを作ったり…年齢によって遊び方にも違いが出てくるのですね。
シンプルなブロックだからこそ、遊び方にも成長が感じられるのかもしれません。
その中で、とりわけ夢中になる年代が…それは大人!特にパパが夢中になって子どもそっちのけで大きな作品を製作している姿が良く見られました。中にはイベント期間中、数日に渡りご来店いただき、毎回大作を製作されるパパさんも。

そんなパパさん達にお話を聞いたところ、
・パーツ同士がはまる瞬間のカチッという音がいい!
・塗装していない木目が見えるのがいいですね。
・よくこんなに細かい部分の削り出しができるね。
・持ってみたら軽いからびっくり。インテリアにも使えそうですね。
などの感想をいただきました。


ピースから見える職人技!


改めてもくロックを見てみると、なんと作業の細かいこと!一つの木からとても細かい凹凸を削り出しているのが、削った跡が残っていてよくわかります。さすが職人技!と驚いてしまいました。1つの木片から1つのピースを削り出しているのはとても大変なのではないでしょうか。

木材それぞれの色や硬さも違うので、木の個性も出ていて、おもしろいなと改めて感じることもできました。
子どものおもちゃと思って侮ってはいけないですね。


ちなみに、私の子ども(4歳)は必死にピースを組み立てて、お山を作っておりました。目もつけて、「お山ちゃん」と命名し楽しんでおりました。また、いろんな木の種類があるんだよと教えて見ると、「これはなんの木かな?」「これとこれは同じ木かな?」と木材の当てっこをして遊ぶこともできました。親子共々、木にも種類があって見た目も色も違うと発見する良いきっかけになりました。
子ども時代はおもちゃの作りに関心を持つことより、遊んで楽しいかどうかということがメインになるかもしれません。しかし、もくロックは子どもが夢中になるブロックの要素と、大人が夢中になる職人技が光るインテリアの要素そして、木を知るきっかけを与えてくれるとても面白いおもちゃだと思います。
子どもと一緒に夢中になれるおもちゃを、是非選んで見てはいかがですか?

商品はこちらから→もくロック
■ 商品インフォメーション
メーカー株式会社ニューテックシンセイ
ブランドMOKULOCK 
サイズもくロック"KODOMO"34ピースセット
パッケージサイズ:約70mm×70mm×65mm
ブロックサイズ:約16mm×32mm×13mm , 約16mm×16mm×13mm
重量:1セット約95g

もくロック"KODOMO"60ピースセット
パッケージサイズ:約215mm×148mm×30mm
ブロックサイズ:約16mm×32mm×13mm , 約16mm×16mm×13mm
重量:1セット約250g

素材山形県の天然広葉樹(カエデ、サクラ、シデ、ケヤキ、ホオ、カバ)
製造時期によって記載の木材から数種類が入ります。
生産国日本(山形県)
もくロックは2011年、山形県の置賜地方に位置する、米沢市にて誕生しました。 自然に恵まれた地域の木材をつかって、子どもたちへ自然の魅力を感じれるおもちゃを創る、というアイデアから始まった“もくロック”は、地域の産業資源であるモノづくりの技術と、想いによって生まれた商品です。